茨木市「発達障害の子どもの支援を考える(市民向け)講演会」


ドリームケアデイセンター茨木の地元・茨木市で9月15日に「発達障害の子どもの支援を考える(市民向け)講演会」が行われます。

関西福祉科学大学准教授の加藤美朗氏が講師として「発達障害の理解を深める『思春期を迎えるまでに乳児期、幼児期をどう過ごせばよいのか』」という内容で講演されるそうです。

会場は茨木市こども育成部子育て支援課・児童発達支援事業所「すくすく教室」(大阪府茨木市春日三丁目13-5 こども健康センター3階)です。

先着50名まで参加できるそうです。お申込など詳細は茨木市のホームページから。
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kodomoikusei/kosodate/event/1359093159732.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA