ソーシャルスキルトレーニング


ソーシャルスキルトレーニング(Social Skills Training、SST)とは、発達障害などで他者との関わりあいやコミュニケーションなどに困難を抱える人に行う訓練のことです。

「ソーシャルスキル」といわれる、他者や社会とのコミュニケーションなどの社会性を向上を目的としています。

小集団を作ってゲームや話し合いをおこないます。こうした訓練を通じてルールを守ったりコミュニケーションする能力を向上させていきます。

英語に忠実な読みでは「ソーシャルスキルズトレーニング」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA